2020年06月02日

6月「声のヨガ21分」

皆さん、こんにちは。
大阪では緊急事態宣言が解除され、仕事も一部は対面で行い始めていますが、引き続きオンラインも継続しています。特に、声を出すワークは、オンラインになってしまいますね。。

さて、6月も引き続き、ZOOMでの「オンライン・声のヨガ21分」を無料で行っています。明日6/3、6/10、6/24の水曜日、朝10:30-11:00に開催します。ご興味ある方は、詳細はこちらからご覧ください。

声は、自分の状態を表します。私たちがそれに気づいていなくても、声を出すと、自分自身とつながっていきます。知らず知らずのうちに抑えていた感情が浮いてきたり、緊張していると思っていなかった身体が緩むことで、「ああ、今まで力が入っていたんだ」と気づくこともあります。

私自身は、大学で音楽(ヴァイオリン)を専門に学んだので、副科として、ピアノや歌も習いました。音程は取れるものの、声が出ないし、自分の声自体が好きではなくて、カラオケでも一切歌わないという人間でした。

ですから、今このように、声のワークをやるようになるなんで、夢にも思っていなかったのですが・・・(笑)声のヨガ(正式名称:ヨガ・オブ・ボイス)を学びだして、声を出しているうちに、段々色々なことが気にならなくなってきました。

これまでは、「ちゃんと歌わなきゃ」「声がでない」「あの人みたいに、いい感じで歌えない」と思っていたことが、段々どうでもよくなってきて、何より、声を出すと心地よい、楽しい、勝手に鼻歌歌ってる・・・というような状態に変わっていきました。

もし、同じように、自分の声に悩んだり、好きになれないと思っている方がいたら、「声のヨガ」をおススメしたいです。もちろん、1回歌ったら変わった!・・ということではありませんが、皆さんが「声のヨガ」で行ったことを、家でも続けていかれるならば、きっと、少しずつ変化があると思います。


セラピーHP:「Sound-Arts-Healing」








posted by YUKI HIRANO at 21:34| 声のヨガ

2020年04月30日

「声のヨガ21分」がスタートします

みなさん、こんにちは。
私は、ブログを2つ持っています。音楽のことや、日常のことを綴ったブログ「ヴァイオリン/フィドル平野有希のブログ」と、そしてこちらのブログです。

どうしても日常のことを書くことが多くて、もう1つのブログだけが更新されていくという有り様で・・・こちらのブログが置き去りになっている感がありますたらーっ(汗)

さて、先日から、「オンライン・声のヨガ21分」という企画が始まりました。声のヨガは正式名称を「ヨガ・オブ・ボイス」というのですが、それを学んだ3名(森すみれさん・大山口瑠美さん・私)で、この企画を回しています。気軽に参加していただきたいので、今のところ、参加無料です。よかったら、以下をクリックして詳細をご覧くださいね。瑠美さんが作ってくれました〜
声のヨガ21分

次回、私が担当するのは、5/6(水)10:30〜11:00です。ZOOMというアプリを使いますが、簡単ですよ♪わからない場合、お手伝いいたします。

必要なものは、PC、タブレット、スマホなどのインターネットがつながる端末と、wifi環境です。PCにマイクやカメラが付いていない場合、そちらの声はこちらには届きませんが、スピーカーが付いていれば、こちらの音声は届くのではないかと思います。ワーク中は、皆さんのマイクはオフにさせていただきますし、カメラなしで参加の方もおられますヨ!

それから、5/17(日)13:30〜15:00には、私個人の企画「オンライン・声のヨガ・ワークショップ」を行います。対面では2時間でしたが、90分に変更して行います。「声のヨガ21分」との違いは、ワークショップでは、皆さんの様子をお聞きしながら、統合的にワークを進めていきます。「声のヨガ21分」のほうは、そのベースの部分だけを行う感じで、私の中ででは「朝練」と呼んでいます(笑)近々、セラピー関連のHP「Sound-Arts-Healing」にもアップいたします!




セラピーHP:「Sound-Arts-Healing」





posted by YUKI HIRANO at 11:58| 声のヨガ

2020年03月12日

4/26声のヨガ・ワークショップ

皆さん、こんにちは。
だんだん暖かくなってきましたねぴかぴか(新しい)昨日はお天気もよかったので、近くの公園に散歩に行ってきました。

私はお花が好きなので、公園に行く途中の道端や、きれいにお世話をされているお宅に咲いているお花を、ゆっくり見ながらのお散歩でした。イキイキ咲いているお花や、ふくらんだ蕾をみているだけで、嬉しくなりますexclamation

コロナの影響で、なんだか落ち着かない日々が続いていますが、できることをやりながら、穏やかに過ごしたいものです。

さて、HPではご案内していましたが、3/1には「声のヨガ・ワークショップ(ヨガ・オブ・ボイス)」を開催しました。会場は広さがあるので、換気をしながら、1人1人の十分なスペースをとり、ワークも選びながら、行いました。こんな中、ワークショップに参加して下さった皆さまには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

このような時期ということもあって、皆さんそれぞれに、感情的なストレスがたまっているようでしたので、急遽、ザっと簡単に不要なものを流すようなエネルギー・ワークを行ってから、声を出していきました。

それぞれの方が、それぞれの思いや目的を持って参加され、あっという間に2時間が経って終了となりましたが、ワークを終えた後、私の胸のあたりは、とても暖かくほぐれた感じがありました。

来て下さる方が言うには、声のヨガは「楽しい!」のだそうです。「ほわぁ〜っとなる」と表現してくださった方もおられました。

現代人は、私も含めて、頭を使って(使いすぎて)いるところがあると感じています。仕事をしていれば、「何日までにこれをしなくちゃ」「ミスしないようにキチンとしなければ」と思うことも多いでしょうし、家族がいれば、家庭での色々なことで頭を使うこともあるでしょう。

必要なところで頭を使うことは、社会生活を送る上で大事なことだと思いますが、バランスを取っていくには、頭を緩める時間も、同じように必要だなぁと思うのです。

私にとっては、声を出したり、散歩に出かけたり、お花をみたり、空をみあげたり、自分を感じてみたり・・・そういう時間が必要です。皆さんは、どうでしょうか?

次回の「声のヨガ・ワークショップ」は、4/26(日)13:00〜15:00に開催を予定しています。会場の換気、消毒を心掛けて、スペースをしっかり取りながら、その時の状況をみながら、ワークを選んでいきたいと思っています。

*4/26(日)の「声ヨガ」は、オンラインに変更して行います。
ご興味がある方は、HPで詳細をご確認くださいね。
http://arts-healing.skr.jp/workshop.html




posted by YUKI HIRANO at 16:08| このブログについて