2020年07月08日

ヨガ・オブ・ボイス1日21分

皆さん、こんにちは。

7月から、ヨガ・オブ・ボイス(声のヨガ)のプラクティショナー3人で運営する、「ヨガ・オブ・ボイス 1日21分」の活動が始まりました。

6月までは、3人がそれぞれに運営していたのですが、一括して行うことになりました。1ケ月税込1650円で、お好きなものを、いくつでも受けていただけます。

これまで私のブログでは、「声のヨガ21分」と記載してきましたが、「ヨガ・オブ・ボイス 1日21分」という名称になりますexclamationこれ以降は、そのように呼んでいきますね。

この「1日21分」シリーズでは、ヨガ・オブ・ボイスの基本的なワークを、21分続けて行っていきます。

3人のプラクティショナーによって、行うことが異なっていたり、同じようなことをしていても、それぞれの持ち味が表れているんじゃないかなと思っています。

よかったら、サイトをのぞいてみてくださいぴかぴか(新しい)
ヨガ・オブ・ボイス 1日21分のページはこちらから→https://www.yogaofvoice.info/21/




セラピーHP:「Sound-Arts-Healing」







posted by YUKI HIRANO at 21:44| 声のヨガ

2020年06月26日

7/18声のヨガ・ワークショップ

皆さん、こんにちは。
湿度が高くて、蒸し蒸しする時期ですね〜あせあせ(飛び散る汗)皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

私は、身体を動かしたり、温かいハーブティーを飲んだり、アロマの精油を使い、スッキリ感を取り入れながら過ごしています。

さて、7月18日(土)13:30-15:00に、ZOOMによるオンラインにて、「声のヨガ・ワークショップ」を開催いたします。

これは毎月1回、私個人が主催しているもので、シルビア・ナカッチ氏の「ヨガ・オブ・ボイス」というメソッドを取り入れています。

私たちの声は、私たち自身の状態と、とても密接に関係しています。赤ちゃんの頃には、全身を使って声を出し、表現していた私たちですが、成長し、社会で生きてくる中で、「こうしなくては」「このようなことはしてはいけない」などと、自分で制限をかけてしまうことも多いのではないでしょうか。

そういった様々な状態が、声には表れています。声のヨガ・ワークショップでは、この声に働きかけていくことで、声を解放し、声を自由にしていくことで、私たちがイキイキと自分らしく、創造的に生きていけることを願って、開催しています。

ご参加される方々は、色々な方がおられます。声を出すことが嫌いだったけれど、続けていくうちに楽しいと感じられるようになられたり、声を出すことで、ご自身の中にある感情や思考的な枠に気づかれていかれたり・・・気になる方は、どうぞ一度体験してみてくださいね。現在はオンラインで行っています。

お申込みは、こちらから→こちらをクリック

いきなり、ワークショップはちょっと・・・という方は、30分間の「声のヨガ21分」というシリーズも行っていますので、そちらで体験をされてもよいかもしれません。

この「声のヨガ21分」は、私個人の主催ではなく、日本でヨガ・オブ・ボイスのプラクティショナーとして活動している3人のグループで運営しています。

内容は、ベーシックなシンプルなワークを1つだけ行っています。7月も続けて行っていきますので、また改めてご案内いたしますね。



セラピーHP:「Sound-Arts-Healing」





posted by YUKI HIRANO at 12:12| このブログについて

2020年06月09日

瞑想セミナー「光の使者になる...愛と才能の開花へ」

皆さん、こんにちは。
今年、新しくスタートする、高次のガイドとともに学ぶシリーズ、「光の使者になる…愛と才能の開花へ」のセミナーのご案内です。

この高次のガイドとともに学ぶシリーズは、Meditation&Healing Mahoraの吉村真理子さんが、高次のガイドとともに構築されたものです。その1つである「光の使者になる…愛と才能の開花へ」のセミナーを開催いたします。誘導瞑想の形式です。

吉村真理子さんは、私が初めにヒーリングを教わった先生であり、私自身が抑うつ状態であった頃からヒーリングをしていただいていた方でもあります。瞑想には様々な形式のものがあると思いますが、このセミナを開催できる資格を取り、皆さんにご紹介したいと思ったのは、瞑想自体がエネルギーワークの要素を持っていて、セミナー後もCDを使って何度でも体験していくことが出来ること、そして、その体験によって、自分が少しずつ変化していくことを実感し、この肉体を持っている今の自分が、より自分らしく生きていくために役に立つものだと感じているからです。

私自身の変化としては、もっとも大きな部分では、自分の中心に、何があっても変わらない本来の自分(神聖な自己)を感じられるようになった、ということでしょうか。人格レベルの自分には、幼い子どものような部分もあれば、感情的になってしまうことや、思考が偏ってしまうこともあり、外部で何か出来事が起こると、それに反応してしまうこともあります。それでも、瞑想で意識を高く引き上げ、その視点から自分を観ていく時、そういう見たくない部分でさえも、自分の一部だと受け入れ、愛を送り、その部分が自分の全てではなく、自分の中には色々な側面があることを知ることが出来ました。そのことによって、自分が揺れることがあっても、いつでもその中心に戻ってくることが出来る、その土台が自分の中にあるということが体感として感じられ、落ち着きを取り戻すことが出来るようになりました。

また、自分の中に眠っている無限の可能性や、自分の特質のようなものがあることを、瞑想を行う度に発見します。瞑想では、その眠っている特質を、実際にこの肉体を持った世界で表していくために必要なことが、展開されていくこともあります。この世界で表現していくことを妨げている問題に対面し、それを手放していくようなことが起こることもあります。それぞれの方の中で体験されることは、決して誘導どおりである必要はなく、お1人お1人が今必要であることを追いかけていくことが出来る瞑想です。

インストラクターである私は、このセミナーをサポートしてくれているエネルギー的な存在(ガイド)とつながりながら、瞑想を行っていきます。私自身が、ガイドとともに意識を開き、自身のエネルギーを最大限に豊かにしていくことによって、エネルギーの共鳴により、受講者の皆さんが深い瞑想に入っていきやすい場が設定されます。
*ガイド:私たちの霊的な成長を導いてくれるエネルギー的な存在


私たちは、本質的には同じ源から生まれ、同じ源へと帰っていく存在だと思いますが、同時に一つのとてもユニークな個性として、地上に存在しています。その中には、先祖やもっと古い時代から引き継いできたエッセンスや、今回の人生を含めて、これまでの多くの転生で育んできたこと、得てきたユニークなエッセンスなどが流れています。
このセミナーにおける「光の使者になる」とは、そうしたエッセンスにフォーカスをあて、エネルギーとしてそれが自然にスムーズに流れるように自分自身を導き、そして自己のエッセンスとともにあり、そのエッセンスを生きることを指しています。   

このセミナーでは、顕在意識がまだ目を向けていない、自身の中にあるユニークな才能の芽というものにフォーカスをあてながら、今回の人生でどのようにそれを開花させていくのか、また個人のエッセンスの表現がどのように未来とつながっていくのか、高い意識状態に自己を引き上げるからこそ見えてくる、あなた自身の世界と神聖な表現を瞑想を通じて探り、自己のユニークなエッセンスとともに、魂の憧憬を現実化していくための土台を、瞑想の中のエネルギーワークによって築いていくことを目的としています。また、多次元的な自己を経験し、その多次元的な自己の中心とつながっていく機会でもあります。(Meditation&Healing Mahoraのサイトより)


瞑想のテーマ
1.存在の中心へ
2.あなたの中のギフトに気づく
3.先祖からあなたへ
4.過去生からあなたへ
5.光への誕生
6.宇宙との合一
7.未来生からの贈り物
8.エッセンスの拡張
9.光の使者になる
⒑ 宇宙の意志と具現化するエッセンス  



●日時:2020年 9月20 日(日)・22日(祝火)10:30-16:00
(セミナーの性質上、終了時間が多少延びる可能性があります)
●受講費:38000円(スタジオ録音誘導瞑想CD代込)    
キャンセルは8日前までは無料。7日前からは一律10000円。
再受講者は18000円(キャンセル条件設定なし)
お振込先は申込者にご連絡いたします。
お振込の際の手数料はご負担をお願いいたします。
●会場:北大阪の研修施設又はレンタルスタジオ
(申込者にお知らせいたします)
●お申込み・お問合せ:session@y-hirano.sakura.ne.jp

(ご注意)
*基本的に、どなたでも参加して頂けるセミナーですが、このセミナーは治療法ではありません。心身の状態によっては受講を控えて頂くことがありますので、ご了承ください。
*誘導瞑想の形式でセミナーを行っていきますが、高いエネルギーに運ばれるように瞑想に入っていくため、瞑想の経験がない方などは、ほとんど眠っているような、意識をなくしてしまったような状態になる可能性があります。意識がとぎれるのは、覚醒していられる意識の限界にチャレンジしている状態であり、珍しくありません。またある意味では、意識のシフトを経験しているともいえます。一度、そのレベルで拡張された意識を体験すると、同じレベルで意識をなくすということはないと思います。けれども、この意識がなくなるという状態は、ハイアーセルフ(高次の自己)とのつながりが感じられる人にとっては受け入れやすいことだと思いますが、そうでなければ何をしにきたんだろうと思ってしまう人もおられるかもしれません。
*セミナーは、悟りを目的としていますが、ここでの悟りとは「意識の広がりの中で訪れる断続的な気付き」のことです。エネルギーワークとしての側面ももっているために、これを機に浄化が起きる可能性もあります。

セミナー受講に関しましては、以上を踏まえ、「光の使者」セミナーに関する同意書をクリックしてお読みになった上で、お申込み下さい。本セミナーへは同意書へのサインアップが必要です。 

なお、今回の会場は広く、十分にソーシャル・ディスタンスをお取りできる場所で、少人数で開催予定ですが、新型コロナウイルスの影響で、イベントを行うことが出来なくなる状況が起こり得ることも、お含みおきください。



セラピーHP:「Sound-Arts-Healing」







posted by YUKI HIRANO at 09:32| 瞑想セミナー